先日 TOMFORD (トムフォード)のメガネをご購入いただいた方よりメガネが下がりやすいので鼻パット付きに加工して欲しいとのご要望がありました。今回はセルフレームの鼻盛り部分を鼻パット付きに加工するオプションを加工の様子を交えてご紹介します。

【オプション】ピターム鼻パット加工

加工したフレーム TOMFORD FT5555-F-B 001

  1. まずはレンズ・テンプルを外し、キズが付かないように加工部分以外をしっかりとマスキングテープ保護テープで覆います。

2. 専用工具を使い元々ついている鼻盛り部分をなるべく左右均等にきれいに切り落とします。(切りすぎ注意)

3. ヤスリを使い切断面を平らになるように整え、左右が同じ高さになるまで微調整をしながら削っていきます。

4. 左右均等の高さに調整できたらバフ掛けをして表面を整えながら艶を出していきます。

5. ピタームの専用キットと特殊な接着剤を使い、慎重に左右の位置を確認しながら貼り付けていきます。(空気が入らないように気を付けて、こすり合わせながら接着します)

6. 接着剤が安定するまでしばらく時間を置いた後に鼻パットをネジで付け、テンプルを戻して洗浄したら完成です。

鼻パットを付けることにより鼻の部分の調整が出来るようになりますので、セルフレームで鼻の部分のフィット感がイマイチだと感じる方は一度ご検討しては如何でしょうか?

ピターム(鼻パット特殊加工) 5,500円(税込) 納期4日前後

フレームも同時に当店でご購入の場合は割引価格 3,300円(税込)

お使いのフレームを加工する場合はフレームの素材や劣化等により加工できない場合もございますのでご了承ください。


・愛知県 岡崎市の眼鏡店 創業45年

メガネのナイトウ

愛知県岡崎市本町通3-17 ⇒アクセス

スタッフブログの更新や新入荷商品の紹介などをつぶやき中

・メガネのナイトウ 通信販売サイト

メガネプロサイトYOU

メガネ・サングラス・お得なセット商品 約3,000商品掲載中