眩しいからサングラスを掛けるは間違っていません

店頭の看板を更新しました。
サングラスは有効な防眩手段ですね。しかし全体に暗さを感じてしまうことが気になりませんか?

眩しい光を中心に抑えてくれるレンズ

眩しさを感じやすい光の部分(波長域)をカットすることで、暗さを感じずに使用できれば使いやすいのではないでしょうか?

ネオコントラスト&シーコントラスト

ネオコントラストは全体として80%の光を確保しながら、眩しさを感じやすい580nm領域を約64%カットします。

シーコントラストは約88%光を確保しながら、580nmはや約30%カットします。

視認性と防眩性の両立

つまり、眩しさを抑えながらも視界を明るく保つことで、コントラストを高める効果が期待できます。
夕暮れ時の運転や、屋外だけでなく、屋内のスポーツなどにも利用できそうです。

『度入り』『度なし』どちらにも対応

度入り、度なしの両方に対応。通常のメガネのように使用できます。

店頭にサンプルがありますので気軽にお越しください。
詳しい説明や商品につきましては店頭またはこちら

認定眼鏡士のメガネ・サングラス専門店
愛知県岡崎市
 メガネのナイトウ ・ (アクセス)

通販サイト メガネプロサイトYOU